新着情報NEWS

  • イベント

    2018.07.06   先端設備等導入計画の認定が始まりました

先端設備導入により固定資産税3年間ゼロ
計画認定で「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」補助率が2/3に!

中小企業の労働生産性向上を柱の1つとする生産性向上特別措置法が施行され、
館林市では、生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定されました。
今後、先端設備等導入計画を作成し、市の認定を受けた事業者は、固定資産税の特例軽減(注1)などの支援措置を活用することができます。
(注1)館林市では、市の認定を受けた「先端設備等導入計画」の基で一定の条件を満たす設備を導入した場合、該当する償却資産にかかる課税標準が3年間ゼロとなります。

詳細は館林市のHPでご確認ください。

関連 URL:
先端設備等導入計画

新着情報をすべて見る